よみがえれ ふるさとの川と魚たち

  加藤 憲司 著 ...著者について

「春になれば…ドジョッコだ〜の、フナッコだ〜の」と歌われた川魚たちは今どこに。都心の神田川を遡上するアユ、高等産卵技術が裏目に出て絶滅の憂き目をみるタナゴ。「メダカの学校」も廃校間近い。かつては東京近辺でも身近に見られた川魚23種の興味深い生態を紹介しながら、ふるさとの川と魚をよみがえらせる方途を探る。


目次

アユフナモツゴウナギドジョウウグイオイカワ
ワカサギ
マハゼヨシノボリヤマメサクラマスイワナ
コイ
オオクチバス ニジマスナマズ トゲウオ タナゴ
ヤツメウナギ メダカ
ギバチ カジカあああ
ダムや堰と魚たち
万能でない下水処理場
いのちの川
川の魚から地球を考える
もっと詳しく知るために
抜粋
まえがき
書評
出版ニュース
月刊つり人
アサヒタウンズ
川の学校 (学研ムック)
しんぶん赤旗
楽水
新しいつり
ATT
新しいつり
関連書
トビウオは何メートル飛べるか



購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥1600(税込1728円)46判並製224頁01年03月刊
ISBN978-4-947637-71-0