個人視聴率戦争

  小池 正春 著

「買収事件」まで発覚した視聴率調査。テレビ業界で頻発する「不祥事」の裏にはいつも、この数字をめぐる思惑が見え隠れする。その調査方式が「世帯」から「個人」へと変わった。視聴率とは何なのか、そしていまなぜ「個人」なのか?

目次
視聴率戦争最前線
CMが作る高視聴率番組
民放vsスポンサーの視聴率戦争
2つの視聴率調査会社
世帯視聴率とは何か
個人視聴率とは何か
判断誤ったビデオ・リサーチの社内事情
個人視聴率をめぐる2大調査会社の攻防
個人視聴率を見切り発車したニールセン
機械式個人視聴率、検証結果の舞台裏
アメリカの個人視聴率事情
PM導入でテレビはどう変わるか
関連書
されどテレビ半世紀

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥2000(税込2160円)46判上製256頁97年03月刊
ISBN978-4-947637-41-3
在庫僅少