地球メディア社会 進化と自壊の構図

  山本 武信 著 ...著者について

地球メディア社会はどこへ行く? ジャーナリズムの死滅する日は、そう遠くない。激変するメディア社会で私たちはどう生きるか? サン=テグジュペリの『星の王子さま』を素材に「天空のジャーナリズム」論を展開しながら、その問いに答える。

目次
地球メディア時代への遥かなる道
21世紀メディア社会の神話に挑む
揺らめくメディア興亡の地平
滅びゆくジャーナリズムの足音 ―私の体験論―
『星の王子さま』の天空ジャーナリズム論
現代文明の原風景 ―星と砂と風と―
地球時代のライフルネサンス ―緩やかさの再発見―
抜粋
まえがき
書評
図書新聞
ジャーナリスト
関連書
ジャーナリズムの社会学
市民社会とメディア

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥2400(税込2592円)46判上製304頁04年09月刊
ISBN978-4-947637-91-8